<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

銀座でホタル

d0051179_15303519.jpg

 環境省が国の特別記念物で、今まで「絶滅危惧種」に指定されていたニホンカワウソを「絶滅種に指定」のニュース。30年以上生息が確認できていないからだそうです。

 絶滅危惧種だったことすら知らなかった私は、あわててカワウソの写真をネットで調べました。

 「県獣」に指定している愛媛県や、最後に目撃された高知県須崎市はがっくり。

 市では、ずっと自然繁殖を信じ、キャラクター「しんじょうくん」をつくり、お菓子やぬいぐるみにもなって市のシンボルだったカワウソ。

 93年度に設立された「カワウソ保護基金」も廃止する方向に。

 動物関係者は、ニホンカワウソの悲劇をくりかえさぬよう環境保全に取り組んでいかなければと話しているそうな。

 これで思い出したのが銀座のホタルです。

 夏の風物詩としてホタルの鑑賞会を毎年催している和菓子屋さんが銀座にあるのです。

 「もともとは、ここにもきれいな水がありホタルが生息していたんですよね。銀座の真ん中で楽しんでもらいたいと思って」と、ホタルの生息に必要なきれいな水と土がある、岡山で育てて銀座へそおっと運んでいるそうです。

 仕事帰りの方も立ち寄れるように、午後7時から9時までのイベント。

 室内を消灯し300匹を放流。壁3面に添って「水族館」をイメージして全長約2メートルの網状カゴを並べ、草やコケなどを植栽。

 そこは、銀座7丁目にある「源吉兆庵(みなもときっちょうあん)」。

 取材のために、小さなエレベーターであがると、そこには、まさかこんなところにという幻想的な風景が広がっていました。ホタルの黄色い光がいく筋も浮かび上がり、夢か幻か、光のショーにうっとりしました。岡山から銀座へふ化した卵を運ぶ担当者は「はかないホタルの生命の連鎖を絶やさないように毎年真剣に育てています」と。

 銀座も昔は自然だらけだったのです。

 そんな銀座に思いをはせ、毎年ホタルの鑑賞会を続ける不思議な和菓子屋さんとの出会い。

 その心意気に嬉しくなった夏でした。

 もちろん今年は終わりました。

 来年、ぜひお出かけになってみてください。

 ホタルが絶滅しないうちに。

**********************************************

 公式サイト「しのすけコム」
 毎日新聞
 2005年5月以前の記事

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(シノフィス)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2012-08-31 15:30 | 社会

宇宙と領土と命

d0051179_1216865.jpg

 このコラムをお休みしているうちに、ロンドンオリンピックも終わってしまいました。

 予想していたよりはるかに多くのメダルを獲得、日本選手団のあの活躍ぶりは実に誇らしく、このおかげで猛暑に対抗できたような気がします。

 でも終わってみれば、テレビに釘(くぎ)付けになった習慣をなんとしょう、と思っていたら、一気に熱をさましてくれたのは、領土問題です。

 つい昨日までの「世界はひとつ、平和な世界を」というスローガンのメッキが一瞬にしてはがれたような感じです。

 領土ってなんなのか。旗を立てりゃいいのか、人がたくさん住めばいいのか。

 地球の一部で国と国との境目をどうするかで争っているうちに、今度は「火星探査車、試験走行に成功、来週にも本格探査」のニュース。

 「火星に着陸した無人探査車『キュリオシティー』が試験走行。

 米航空宇宙局(NASA)は22日、火星に着陸した無人探査車『キュリオシティー』が車輪を使った短距離の試験走行に成功したと発表した。来週以降に最初の目的地である約400m離れた岩場に向けて出発し、本格探査を始める。

キュリオシティーは6個ある車輪をゆっくりと回転させて着陸地点から4.5m前進。車体の向きを変えて少しバックし、最初の場所から6m離れて止まった。NASAは着陸地点を、『火星年代記』などで知られる著名なSF作家で6月に死去したレイ・ブラッドベリ氏にちなんで『ブラッドベリ』と名付けた。

 また試験的に近くの石にレーザー照射した際に出た波長を分析した結果、この石が玄武岩質であることが分かった。最初の目的地は『グレネルグ』と名付けた岩場。最終的には着陸したクレーターの中心にそびえるシャープ山に向かう計画だ」

 まるでSF映画のあらすじのよう。それを陰でジッと見ていた火星人が……なんてね。

 これさえも現実か、デジャブか暑さなのか。

 一方、シリアで亡くなった若き女性ジャーナリスト。こちらも領土問題に端を発した紛争に巻き込まれて銃撃戦で命を落としたニュース。

 あまりにも惜しい、悔しい若さと才能。

 地球では、日々、境界線で争い続ける地区や島があり、空を見上げれば、新しい星の探査が始まっていて。

 スケール感は違っても、すべて人間が引き起こしている不思議を思う夏です。

**********************************************

 公式サイト「しのすけコム」
 毎日新聞
 2005年5月以前の記事

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(シノフィス)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2012-08-24 12:01 | 社会

六代桂文枝襲名披露

d0051179_11565863.jpg

 桂三枝改め六代桂文枝襲名披露興行がスタートしました。

 名古屋御園座の昼夜公演に私も参加させてもらいました。

 満員のお客様を前に、きん枝師匠、ザ・ぼんちのお二人、柳亭市馬落語協会副会長、桂三幸さん、桂文昇さん、と一緒ににぎやかに3時間。

 口上に並びながら、まことにめでたい席にいられる喜びとともに、浮かんでくるのは昨年他界した我が師匠、立川談志のこと。

 さぞやこの場にいたかったろうなあと。

 昨年の1月、談志を見舞うと「昼間、三枝が見舞いに来てくれたんだ」とそれはそれはうれしそうに話し始めました。

 「文枝を襲名するべきかどうか悩んでいたから、言ってやったんだ。三枝のままでいい、と。だからあいつは文枝にはならないよ」と。

 その翌月だったか、スポーツ紙に大きな見出しが出ました。

 「三枝、六代文枝を襲名」

 次に談志を見舞いに行くと「文枝を襲名することに決めたらしい。祝いのファクスを送っておいた」とのこと。

 内容が気になりながら、その場で聞くわけにもいかず、後日、文枝師匠御本人に教えてもらいました。

 ファクスの文面は「勝手にしろぃ」。

 いかにも談志らしい愛情表現コメント。

 文枝師匠の活躍は八面六臂なのは言うまでもなく、でも案外知らない人もいる地道な活躍をここで御紹介したく思います。

 岐阜県岐阜市で行われている「全日本学生選手権」。来年10周年を迎えるというこの会は、落語の祖である安楽庵策伝(さくでん)ゆかりの地、岐阜で落語好きな若い人たちの才能を育てようという文枝師匠の熱き思いと発想から生まれ続けられている会です。

 優勝者には「策伝大賞」が贈られるのですが、1回目は29大学の申し込みだったのが今年は53大学の応募、参加人数は76人から288人。決勝大会はNHKの総合放送で放送されるまでになりました。このたびその岐阜市から文枝師匠は「笑いと感動のまちづくり」推進への貢献として「岐阜市民栄誉賞」も受賞されました。

 以前から、落語の将来も考えた行動は一貫したものでした。

 実はついでに(笑)私にまでも贈られたのでした。わーーーーとうれしいのですが、照れくさくて、なかなか公の場では言えないので、この場を借りて岐阜市と文枝師匠に感謝申し上げる次第です。

 本当にありがとうございましたー。

**********************************************

 公式サイト「しのすけコム」
 毎日新聞
 2005年5月以前の記事

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(シノフィス)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2012-08-03 12:00 | 芸能


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧