<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

そろそろ地球を介護

d0051179_22411794.gif

 はやいもので、これが今年最後のコラムになりました。

 私は、来年1月のパルコ一カ月公演に向けて、今年1年を振り返りながら、楽しみながら苦しんでいるところです。

 私個人もまとまらないのですが、世界がまとまらない問題がなんと言ってもCOP15。

 コペンハーゲンではついに議長が交代するという騒ぎに。

 実は、2008年のパルコ公演での新作落語が「異議なし」。

 インドネシアで行われた温暖化会議のまとまらない様子をマクラに、物語はあるマンションの自治会の場面になります。

 自治会と言っても参加しているのはたったの4人だけ。

 議題は、最近多発しているマンション荒らしをどう防ぐかというもの。

 エレベーターに防犯カメラを取り付けようと業者に見積もりを出してもらったところ、かなりの高額。

 そんなにかかるんじゃあ、と二の足を踏む4人。

 議題は、お金をかけないでいかにして犯人がエレベーターに乗りにくい状況をつくるかという方向に流れます。

 「エレベーター内部の四方を鏡張りにしようよ」

 「いや、中に家内安全のお札を張っておこうよ」

 「その下に花束おけぱ気味悪いからね」

 「いやいや、エレベーターを2階からしか動かせないようにすれぱ、犯人は1人で待ちぽうけになるんじゃないか」

 などなどわけのわからない意見が出て会議は迷走。

 そこへ、ペットショプの猿が逃げ出したと警察から連絡が入る。

 マンション内に入ってきたら大変だ、もしエレベータに乗っていたらどうしよう、とピントのはずれた意見で収拾がつかない。そうこうするうち、無事に猿も捕獲され一同ほっ。

 では、会議は解散!

 あっけにとられるカメラ業者。

 つくづく人間ってまとまらない生き物。

 市町村がまとまらないのに国がまとまるのか、国がまとまらないのに地球がまとまるのか。夫婦ですらまとまらないときがあるというのに。

 自分の国さえよけれぱそれでいいが大前提な会議なんだもの。

 私もー年歳をとりましたが、地球も1年老いました。そろそろ地球介護の時代に入ってる。来年こそ、やさしく扱ってあげないとね。地球にも言ってあげましょうか、良いお年を、って。

◇◇

次回は新年1月15日掲載予定です。

**********************************************

公式サイト「しのすけコム」へ
 毎日新聞へ
 2005年5月以前の記事へ

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(オフィスほたるいか)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2009-12-19 05:50 | 社会

師走の春ボケ


 あまりにも時間が速い。いえ、言い直します。これほど一年が、速いと感じる年はなかったような気がしてるのです。

 子供の頃、授業時間より休み時間の方が絶対に速く過ぎる、不公平だ、と思っていました。

 それでいくと、1年を速く感じるってことは、1年がとても充実していたって理屈になるんでしょうが、残念ながらそれほど充実していたという満足感もなく。

 変な言い方ですが、「今日の気がしない」のです。街のイルミネーションを見ても、まったくと言っていいほど、年の瀬という感じがしない。逆に「またずいぷん早くからクリスマス気分なんだなあ」と思っていて、ふと気づけぱクリスマスはもうそこに。

 あらら、と驚く自分に再度驚いてる。

 事務所に「お歳暮は何を送りますか?」と聞かれて、「まだ早いんじゃない?」と答え、カレンダーを見てまたびっくり。

 業界的に言うなら、落語会のチラシに誰かが「芝浜」を高座にかけるというのを目にし、「へえーずいぷん気の早い演目だな」と思った自分に気づいて、あらら。

 テレビでは「年賀状の作り方」が流れ、忘年会どころか新年会の知らせが届き、カレンダーと自分との大きなずれに気がつくのです。

 必ずや原因はあるはずだ。そうか、地球温暖化だ。

 だって私は、まだコートも着てないし、マフラーだって巻いてない。

 カレンダーと気温が一致してないことからくるボケ症状なんだ。

 温暖化で物理的に地球が日本が危ない、というのは知っていた。でも私の精神にも大きな影響を与えているのでは、という疑いが生じたのです。

 まずいぞ、これは。

 そのせいで、来年1月の垣例パルコ1カ月公演の準備も、例年なら、新作創りに苛立ち、頭が混乱して、セツトプランで慌ただしいのに、なんだかまだまだ先の話のような気がしている。

 このコラムも年内あと2回と聞いてまた、え、そんな時期!?こりゃあ気候のせいだけじゃないのかな。

 どう考えても、年内、あとひと月あるような気がしてならないのです。そうか、この暖かさで、私は今、春ポケなのかも。

 こんな頭で原稿を書いてると、有名な与太郎小噺が浮かんできた。

 「おとっつあん、一年は13ヵ月だよね。1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月お正月。ほら、13ヵ月だ」

 「馬鹿、お盆が抜けてる」
[PR]
by woody-goody | 2009-12-12 08:54 | 社会

不況にアイデア商品

d0051179_5313727.jpg

 アイデアは背水の陣から生まれる、とはよく言われることですが、不況になると生活の智恵が生まれます。

 プラネタリウムで「きれいな空気の絶景ポイントで星を眺めたつもり」、日帰りで出かけた道の駅の温泉施設で「豪華温泉に入ったつもり」、デパ地下の試食で「グルメツアーしたつもり」、あらたまった式には、高級ブランドバッグや衣装をレンタルして「いっときセレブになったつもり」。

 市営の動物園、植物園の入場者も増え、昼は外食より弁当に、夜は外で飲まずに家で飲み、家計に優しい生活。

 おかげで、「家族だんらん」という懐かしい言葉が復活しているとか。

 もともとそなわっていた「気で気を養う遺伝子」が、日本人の間に復活の兆し。

 だって、でなきゃ「芝居やスペクタクル映画やドラマを見たつもり」にさせてくれる地味な落語がこんなに愛されるわけがないですもんね。

 今年の春、富山限定商品の一つとして、私の故郷富山の放送局が「富山弁かるた」を発売したところ、予想外の売れ行きを示してるそうな。県外でも!

 この商品には、私が「読み人」として参加、富山弁を読んでます。

 キャツチコピーは「富山弁であそぱんまいけ」

 「うしなけたあ?買うたぱっかの傘ながに」

 他にも「けなるい」(羨ましい)、「いくそった」(驚いた)、「だいてやる」(出してやる)など勉強になりますよ。

 正月は、家で親子かるた大会というのはいかが?

 そもそも、今の子、かるたという遊びを知らないかもね。だから新鮮に映るのかも。

 今年の流行語大賞の候補に「歴女」なる言葉が入っていました。

 そう言えぱ、ファンの方から「男の生きざまシリーズ戦国武将入浴剤」をもらいました。

 織田信長、明智光秀、直江兼続、豊臣秀吉、徳川家康、伊達政宗、上杉謙信。

 大河ドラマ「天地人」の舞台となった新潟の会社が考案したものだそうで、直江兼続の湯には「湯は熱く愛のように、上杉家の湯は生き返る」と。信長の袋の裏には「本能寺は熱すぎた――だが湯は熱い方がいい」なんて書かれています。湯質は「食塩湯」、ほかに信長の略歴も載っていて、まさに、面白くて為になるアイデアです。

 事業仕分けで無駄排除が奨励され、なにが無駄か無駄でないかについて真剣に考えるようになった政治家、企業家、家計を守るお母さん。

 ここはひとつ、いざアイデア合戦とまいろうぞ。

**********************************************

公式サイト「しのすけコム」へ
 毎日新聞へ
 2005年5月以前の記事へ

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(オフィスほたるいか)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2009-12-04 05:31 | 列島各地


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧