<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おばあちゃんの舌に続け

d0051179_1955274.jpg
 不二家の事件報道で、賞味期限と消費期限の違いを知った方も多いことでしょう。

 賞味期限とは、この日を過ぎると味がガクンと落ちますよ、という期限。消費期限とは、この日を過ぎると商品としての価値がなくなりますよ、平たく一言えば、ダメになったと思ってください、ってことだそうです。

 一つ事件が起こると、よくもまあ同じような事実が嘘のように出るわ出るわ。

 昨年12月、茨城県取手市のファミレスでは、8ヵ月の赤ちゃんに賞味期限3ヵ月半を過ぎたベビーフードのドリヤを、足立区のスターバックスでは賞味期限を7日過ぎた洋生菓子「ザッハトルテ」を出してしまった。後者は陳列棚の見本用だったのだとか。

 京都の生八つ橋「おたべ」は賞味期限切れのチョコレートを原料に使っていたとして福井県工場が立ち入り検査を受け、ローソンは、弁当についていた賞味期限切れの醤油を回収。富山県では、イベント「全国ラーメンまつりと日本海の味」で飴のつかみ取りに使用していた飴が賞味期限切れ。JR東日本フードサービスは賞味期限切れのとんかつソースを使用したサンドイッチを販売していたことが発覚。

 もちろん、すべて「けしからん」のですが、そう言えば、幼いころ、賞味期限も消費期限もなかったよなあ、と思い出すのです。

 昔は、うちのおばあちゃんが賞味期限と消費期限の基準でした。

 ちょっと古くなったかな、と思われるものを私が手にとっていると、ちょっと待て、とばかり私から取り上げ、臭いを嗅いだり、一口食べたりしてから、ゴーサインが出たものでした。

 その様子を見て育った私も、賞昧期限とか消費期限なんかより自分の舌と鼻を信用して食べるか食べないかを決定しています。

 あまりに劣悪な環境で保存されていたり、かなり時間をおいて食べておなかの具合が悪くなったという苦情への対応策として発売元の企業が決めた一応の基準の表示、くらいに受けとめてこれらの数字を厳格に信じているわけじゃない一般庶民なのですが、そもそも決めた企業側が守っていないと、それはないじゃないとなります。

 家族の信頼を受けていたおばあちゃんの舌は、なんでも長期間保存できると家族が信じていた冷蔵庫だって信用していませんでした。

 とにかく防衛策としては、まずは自分の舌と鼻と触感を磨いておばあちゃんに続くことでしょう。

 同じ数字をこまかすのでも、蕎麦の代金をこまかして食べちゃう落語「時そば」の兄貴くらいならかわいいんですけどねえ。

d0051179_1911994.gif



2005年5月以前のバックナンバーはこちらから


d0051179_19143962.gif
[PR]
by woody-goody | 2007-01-26 19:07 | 社会

受験に神頼みグッズ

d0051179_5585535.jpg
 「もう人間が信じられなくなってきた」とテレビの中でコメンテーターがしゃべっています。あまりにも悲惨なニュースが続き、こうも言いたくなりましょう。

 で、次の瞬間「では、次のコーナーは受験に関する話題です」と画面は一気に趣を変えます。

 この情報の並列。

 人はこういうふうにして生きている。

 こうでもしないと生きていけない。

 受験が失敗して悲惨な事件を起こす若者がいるわけですから、これに勝利するか否かはほんと一大事です。

 切羽詰まった人生の区切り目だからこそ、神頼みでなんとかしようという気持ちにもなる。

 縁起をかついだ「お守り」の数々には、そんな切羽詰まった気持ちをやわらげるユーモアたっぷりのものがいっぱい。

 重いことは軽くしていかないと、やってられないんですね。

 JR甲府駅では、電車が急斜面を走るときに、滑り止めとして使う砂が袋に入ったものを「お守り」としてプレゼントする旅行プランが企画され、参加者50名までだとか。

 そんな限定しなくても砂はいっぱいあるんじゃないの、と考えちゃあいけないんだよね。

 チョコレート「キットカット」は、九州地方の方言「きっと勝つとー」にひっかけて高校野球の応援に使われていた縁起担ぎ商品がクチコミで広がり受験のお守りにも。

 ライバルメーカーだって黙っちゃいません。

 明治製菓のスナック菓子「カール」は、受験時期だけ「うカール」として販売され、「ハイレモン」は「ハイれるモン」、ロッテの「キシリトールガム」は「きっちり通る」、東鳩製菓の「キャラメルコーン」は「カナエルコーン」に。

 タコの町で有名な有明町(現在は合併して熊本県天草市に)では、タコがはちまきをして8本の足で辞書をかかえる携帯ストラップのお守りを販売、あっという間に完売。

 なんで、タコー?

 タコは英語で、octopus。

 さあ、みなさん、御一緒に―――。

 オクトパス。
 
 置くと(受験に)パス!

 受験に対する、自分、家族の目、知り合い、競争相手、さまざまなプレッシャーに押し潰されそうになりながら、こんな落語的ダジャレ世界で遊ばないと、やってられないよね?

 ちなみに、私の高校受験のときは、おじいちゃんから「受験前日は、百科事典を枕にして寝ると、ぜんぷ頭に入るからいいよ」と言われ、その通りにしたら、寝違えて試験の最中ずっと首が痛かったことを覚えています。

 でも合格しました。

 「おじいちゃん、ありがとう!」

**************************************************

毎日新聞

2005年5月以前のバックナンバーはこちらから
[PR]
by woody-goody | 2007-01-19 06:00 | 社会

手作り成人式

d0051179_2174075.jpg
 今頃、明けましておめでとうこざいます、などと書くと、場違いでしょうねえ。みなさん、とっくの昔に通常生活にもどっていらっしゃるでしょうから。

 こちら、1月3日から去年に続き、渋谷パルコで一カ月公演を行っているものですから、年が明けた実感がないまま落語漬けの毎日です。

 そして、15日ζ言えば成人式という長年の習憤から気持ちが切り替えられないでいる私。

 すでに8日に終わってしまった成人式。

 10年以上前、成人式のイベントに呼ばれて、新成人の前でしゃべったことがあるのを思い出します。

 まず、人の話を聞かない。

 呼ばれてしゃべる方も不愉快なら、聞く方だって不愉快。

 こんな無意昧な式典に税金を使っているのかと思うと無力感に襲われたものでした。

 それに比べて、今年の北海道タ張市の新成人が自分たちで自主的に動いて行った手作り成人式は実に意昧のある催しになったようです。財政再建団体移行が決まったタ張市が成人式に毎年支出していた補助金60万円は、当然カットされ、前年度繰り越しの一万円のみが使える経費。そこで新成人らが奔走した結果、寄せられたカンパは237万円。

 で、彼らはどうしたか。
 
 会場を、いつも使っていたホテルを使用料が安くてすむ市民会館に変更し、「手作り交流会」として「祝ってくれてありがとう」の気持ちがいっぱいの会になったそうです。

 嬉しいですねえ。

 財政破綻させた大人たちのシステムの上にのっかったままではいけないと自分たちの力でイベントをやりとげた充実感はなにものにも代え難いものでしょう。

 全国から寄せられたあたたかい励ましも励みになったことでしょう。

 タ張市の再興を願っている人たちとのつながりが持てたこと、世間のありがたみを知ったこともよかった。逆境が彼らを大人にするのです。

 私も、去年、公演が終わった当初は、一カ月公演なんてもう来年はやらないとスタッフともども固く誓いながら、気が付けばまたやり始め、すでに公演半ばにさしかかりました。

 で、やっててよかったなあ、が本音。お客様の笑顔が私の活力源になっています。

 一年の始めにふさわしい気分のいい落語を後半戦もしゃべり続けます。

 今年もよろしくお願いします。

**************************************************

毎日新聞

2005年5月以前のバックナンバーはこちらから
[PR]
by woody-goody | 2007-01-12 21:07 | 社会

休載

d0051179_7421123.gif
今週は休載です。1月12日再開の予定。

**************************************************

毎日新聞

2005年5月以前のバックナンバーはこちらから
[PR]
by woody-goody | 2007-01-05 05:24 | 休載


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧