<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

休載

今週は休載です。
[PR]
by woody-goody | 2005-12-30 09:49 | 休載

スタッドレスタイヤのススメ

d0051179_9365723.jpg 今年最後のコラムとなりました。

 このー年をなんとか明るくまとめてみようと思っても、なんか日本は確実におかしくなっているとしか考えられないようなニュースが続きます。

 人が起こす事件ばかりではなく、気象もそうです。

 先日、大変な思いをしました。

 その日、富山大学での講義の仕事を終え、富山空港の最終便に乗るつもりが、前の便が空港に着陸できずに羽田空港に戻ったという情報が入りました。じゃあ、石川県の小松空港へー時間半車を走らせて行くしかないかの判断をしたところ、今度は小松空港にも着陸できなかったとの報。

 もう、富山空港での最終便に賭けるしかないと空港で待つこと1時間。

 羽田からの便が上空を旋回しています。

 「もう少々お待ちください」が10回ほど繰り返され、ついに「着陸できず、羽田空港へ引き返すことになりました」のアナウンス。これを聞いたときのむなしさといったら。

 じゃあ、とJRに切り替えようと思っても、もはや満席状態。翌朝の列車を調べても当然満席。

 十日町あたりでJRが立ち往生している報まで入り、さて困った。翌日の午前中までに東京に着かなければ仕事に穴があくことになる。

 こうなると、車で東京をめざすしかありません。

 雪の高速に乗り、80キロで走っていると、突然スピードメーターとタコメーターの針がゼロを指しました。恐怖です。

 いったいなにが起こったのか。

 こんな緊急事態に、弟子がダッシュボードから車の取扱説明書を取り出したときには驚きました。
 
 そら、まあ、そうなのだけど。

 急いで、ヘッドライトをつけたり消したりしているうちにメーターも元にもどり、単なる電気関係の故障とわかり一安心。

 朝5時半に出発、なんとか午前中に東京に着き事なきを得ましたが、もうへとへとでした。

 道中、新潟から長いトンネルを抜け、長野県に入るといきなりサンバイザーが必要なくらいの陽光。日本はフォッサマグナで分けるより、日本海側と太平洋側で分けるべきだとしみじみ。

 クリスマスに降る雪はロマンチック、くらいで雪が引き起こす災禍を知らない東京の人たちにはわからない雪の怖さ。富山県人の私が言うのですから間違いはない。

 雪の予報が出たら、車を持つ人はかならずスタッドレスタイヤの用意をしておきましよう。

 今のうちにガソリンスタンドと契約するなりして、いつでも自分のスタッドレスタイヤを確保できるよう手配しましよう。

 雪が降ったら、では遅すぎるのです。

 用意してなにもなければめっけもの。

 後で、私が高速を走らせたその日に、北陸自動車道で衝突事故があったことを知り、ああ、幸運だったと天に感謝しました。

 皆さん、よいお年をお迎えください。
[PR]
by woody-goody | 2005-12-23 09:37 | 社会

世界のCMでなごむ

 部屋の一角にあるテレビ画面。

 それが、耐震偽造疑惑証人喚間を映しているのを見ていると、議員のとにかく長い質問、ただただ責任のなすり台いにうんざりし、気分はめいるばかり。

 テレビの身になれば、こんなのばっかり映してるのも嫌だろうな、うちのテレビ画面にはもっと楽しいものを、と思い、取り出したのは「世界のコマーシャル2005」のCD-ROM。雑誌「広告批評」11月号付録です。短い時間にきちんとオチがついて、メッセージも含まれ、見てて楽し
い、という世界中からよりすぐられたコマーシャル50本。

 あまり御覧になる機会もないでしょうからここに紙上再現いたしましょう。

 まずは、フランスの精肉業界のCMです。

 場所はサバンナ。画面の右から左へ猛スピiドで走るシカ、それを追いかけるチータ。

 あれよあれよと2匹の距離は縮まります。

 あともう一息でまさにチータがシカに追いつき、ごちそうにありつけるかと思ったその瞬間、チータの後ろからTシャツに短パン姿の男がチータより猛スピードで追いかけてきたかと思うと、チータとの距離をぐんぐん縮め、ついにはチータを追い越し、シカをとらえるまでに追いつき、
「やー」と喜びの声をあげたかと思うと、シカを小脇に抱えて猛スピードで走り去ります。

 思わぬ展開に呆然とまわりを見渡すチータ。

 なんで?なんで?と想定外の事態にサバンナで驚きあきれる様子がなんともおかしく、そこにスーパーインポーズ「これほどの食肉類がいるだろうか」。

 肉がやめられない人間を皮肉っているいかにもフランスらしいCMです。

 次はドイツ、フォルクスワーゲンのCM。

 映画「雨に唄えば」(1952年の名シーン)を思い出してください。

 モノクロ画面で、傘を持ったジーン・ケリーが土砂降りの雨の中、やってきます。「シンギン・イン・ザ・レイン」の前奏が終わり、あの有名な踊りが始まったかと思いきや、現代風にアレンジされたダンスミュージックが流れだし、ジーン・ケリーは徐々にノリノリになって現代のダンスを踊り出すのです。ついにはブレイクダンスまで。

 そこへ一台の車がやってきます。

 この車だけがカラーになっていて、文字が流れます。「オリジナルをアップデートしました」

 懐かしさに惹かれるワーゲンの購買層の心情に訴えかけるみことなCMです。
 
 実は私は落語家になる前に、広告制作会社でCMを作っていたこともあるので、ことさら興昧があり、毎年、このCD-ROMを楽しみにしているのです。

 文字で映像、伝わりましたでしょうか?

 落語同様、皆さんの想像力におんぷしながら書いてみました。あなたの頭のスクリーンに上手に映ったことを願いつつ……。
[PR]
by woody-goody | 2005-12-16 05:53 | 社会

資格って何?

 境目がどんどん見えなくなる時代です。

 何が善で何が悪か。

 法律を守っていればそれでいいのか。

 ギゾウという言葉がここのところ一気に人の口の端にのぽり始めていますが、偽造とは何か。

 真剣に考え出したら、夜も眠れなくなります。

 鉄筋の本数を減らしたり、明らかに設計図がおかしかったりなら、指摘されればわりとわかりやすい。

 ところが、偽の免許で医師になりすまし、医療行為をしていた人の偽造は見破りづらいです。

 8年間にわたり約20個所の病院に勤め、患者を診ていたという無資格医師。

 高校中退を「慶応大医学部卒」と自称、偽造した医師免許証をコピーして提出していた、となれば確かに嘘をついていたわけだから悪いに決まっているんだけど。

 その医療行為で助かってる人もいたわけで。

 人の反感を買うのは多分年収が高すぎたことにあるのでは?

 年収2000万円と聞けば、うまいことしやがったというのが本音でしょう。

 これが、嘘の医師免許で、さびれた村の診療所で薄給で働いていたとなると、人の反感は買わないものです。

 一級建築士という資格を悪用した人もいるわけで、極論を言うなら、資格をもってはいても危ない医師はわんさかいるでしょうし。

 落語に「金玉医者」というのがあります。

 これは鬱気味になった娘を、わが金玉を見せて笑わせて病気を治すというもの。

 医者の治療法とはとても思えないのですが、実際に治ったわけですから、ベストな治療法だったと言えるわけで。

 偽医師は縫合手術も行っていて、病院側は「問題もなく、処置は丁寧だったと聞いている」と。

 いい大学は出ていなくても実地でノウハウを習得していったのでしょう。

 問診なども積み重ねるうち、上手になっていったのでしょう。

 嘘をついているという後ろめたさゆえに、他の本物の医師より、嘘がばれないためにも努力したのかもしれません。

 そりゃあ、落語家だって、身分が上の真打ちより、身分が下の二つ目の方が面白い、ということはいくらでもあり得ます。

 資格、肩書を信用せず、自分の目で確かめていかなきゃいけないこの時代、やっかいになりましたねえ。
[PR]
by woody-goody | 2005-12-09 15:36 | 社会

休載

今週は休載です。
[PR]
by woody-goody | 2005-12-02 05:55 | 休載


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧