裁判という理不尽

d0051179_20302887.jpg


 カセットテープの中から出てきた、故・六代目三遊亭円生の落語テープ「高瀬舟」を聞いていました。

 ヨッ、名人!と声をかけたくなるくらいの名調子、ぐいぐい引き込む迫力にすっかり聞き惚れているうち、あれ、この筋をどこかで読んだことがあるなあと、思い出したのです。そう、森鴎外の短編小説でした。

 大正5年に発表されたもので、舞台を江戸時代に設定しているものの、「罪とはなにか、罰とはなにか」「幸せとは何か」「知足」「安楽死」など、現代人が抱える問題を見事に浮き彫りにしています。

 今月から始まる裁判員制度についてますます考えさせられました。

 賛否両論、とまどいながらも誰でも裁判員制度に参加する可能性があるなら、一度ぜひ、この小説を読む
か、円生師匠の落語を聞くかして、こんな場台、自分ならどうするか、自分に問いかけてみてはどうでしょうか。

 物語はこうです。

 罪人と役人をのせた高瀬舟は、遠島まで京都の高瀬川を下っていきます。

 今までに何人も罪人を護送してきた役人にとって、弟を殺したという罪人の様子が、妙に晴れやかなのが気になって仕方がない。

 今までの例だと、みな、目もあてられないほど気の毒な様子だったのに、この男はどこから見ても楽しげな
のですから。

 その理由が知りたくてたまらぬ役人が男に問うてみたところ、この男、早くに両親を亡くし、貧乏のどん底で弟と二人暮らしを続けていた。いくら稼いでも金銭は右から左へ移動するだけの毎日。手元に残ったためしがない。

 ところが島へいく際に、奉行からいくぱくかの金銭をもらった。初めて手にした金銭のありがたさ。

 しかも、弟を殺したのには、いたしかたのないわけがあった。

 病気で働けなくなった弟は、兄の暮らしを楽にさせようと自殺をはかったそこへ帰宅した兄。死にきれないで苦しむ弟を助けんがため、刃を喉に差した兄。

 兄に後悔はなかった。

 もう楽になった弟を思うとき、兄は罪人とされようが、気持ちは晴れやかなのだった。

 話を聞いた役人の心は、はたしてこの男は罪人なのだろうかと、腑に落ちぬま船は進むのであった。

 切羽詰まった兄の行為―私が裁判員であれぱ兄を無罪にするでしょう。が、裁判長はどう考えるのか、私
が兄の立場なら、どうするのか、考えれぱ考えるほど、わからなくなるのです。

**********************************************

公式サイト「しのすけコム」へ
 毎日新聞へ
 2005年5月以前の記事へ

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(オフィスほたるいか)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2009-05-15 20:30 | 社会


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧