「Live、失敗の魅力」

d0051179_5415572.jpg

 北京オリンピツク終了後も、総集編など後追いニュースで祭りの興奮いまだ冷めやらずの一適間です。

 チャン・イーモー監督が演出した開会式、閉会式には、驚きも感動もあり、大いに楽しませてもらいました。

 スタジアムにいる観客とテレビで見ている世界の観客を同時に楽しませようという苦労は、一昔前では考えられませんでした。

 空撮の花火の足跡がスタジアムに近づいてくるなんて。

 後から、一部が事前に撮影済みの映像だったと聞いても、感動は薄れませんでした。

 だって、感動しちゃった後だもん。

 ライブは、その瞬間が命です。

 世界的規模のライブって凄いなあ、と余韻に浸る間もなく、スポーツ紙の片隅に「シドニーオリンピツクでも〃ロパク"」の記事が。

 北京開会式でロパクだった少女のことを引き合いに出した見出しの記事。

 実は2000年のシドニー五輪の開会式で、国歌などを伴奏したシドニー交響楽団が実際にはまったく演奏しておらず、他の楽団の演奏録音テープを流していたことが判明。

 「世界中の視線が集まるのだから、失敗しないよう、あらゆる手段をとるのは当然だ」

 と言われれぱ、分からないでもないのだが、でも、ライブって失敗がつきものですよ。

 少女や楽団が失敗するのでは、と心配するのであれば、聖火の火をつける人の、ワイヤが何かにひっかかったり、コードー本の故障で照明がダウンしてしまったりってことだってあり得る
わけで、そっちの方がよほど心配。きりがありません。

 照明や音響は機械だから間違いないが、人間の歌や演奏は間違えるかもしれないから、というのはどうなんでしょう。

 早い話が、たとえ間違えたって、感動するときは感動するよ、ってことを声を大にして言いたい。

 ぜひとも伝えたいという気持ちが伝わりさえすれば、感動を呼ぷんです。

 だって、こうでも言わないと、毎晩、あちこちでやってる落語ライブに、怖くて向かっていけません。

 規模はまるで違うけれど、私にとっては毎日のライブは、録画録音なしのぷっつけ本番ですから。

 だからこそ、私も気力がわくのです。

 失敗ぷくみの生ライブのよさは、何ものにも代え難い魅力があるんです、見る側にとっても、見せる側にとっても。

**********************************************

公式サイト「しのすけコム」へ
 毎日新聞へ
 2005年5月以前の記事へ

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(オフィスほたるいか)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2008-08-29 05:43 | 社会


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧