「英語落語『つぼ算』に挑戦」

d0051179_5473637.jpg

 今年も大銀座落語祭の季節が巡ってきました。

 5年という区切りで、このお祭りも今年で終了いたします。

 5万人以上のお客様が落語を観るためにこの期間、銀座に集まるという日がくるなんて、以前なら考えられませんでした。

 このお祭りで私が英語落語をやるようになって3年目。

 「お菊の皿」「時そぱ」に続いて今年は「つぽ算」に挑戦いたします。

 ポイントは、英語という記号をどれだけ覚えられるか、54歳の記憶力に挑んでるといった方が正確です。

 英訳してくださる大島希美江先生から、いろんなことを学びました。

 幽霊が登場する「お菊の皿」では、イスラム圏では幽霊の概念がわからないと指摘され、「時そぱ」に登場する超妄想男に巻き込まれまいとして蕎麦屋のおやじが思わず言うセリフ「もう、ゆるして」は、英語圏の人間には理解できないのでは、とサジェスチョンを受けました。

 自分が悪くもないのに、他人の異常な妄想に付き合わされるのはかんべんしてほしい、という気持ちで蕎麦屋が思い余って発する言葉が笑いを誘うシーンなのですが、英語圏の人間は、
自分が悪くもないのに相手にゆるしを講うことなど絶対にない、と言われ――、ことほどさように、これに類した問題が山積みで、厄介でありながら実に面白い発見があるのです。

 今年の「つぼ算」にいたっては、もともとこの噺ができた関西では「そこがこちらの思う壼や」の地口落ち、つまり駄洒落落ちで終わるところ、江戸落語として東京に輸入され、壺が瓶(カメ)に変わり、この落ちが使えなくなりました。なので、数字のマジックに混乱した店主が、「もうその大きなカメ、お持ち帰りください。ああ、それからまぎらわしいので、ここにある3円もお持ち帰りください」と、わざわざ自分がさらに損になるような愚かなセリフを吐き、笑わせるというオチにしています。

 でも、先生は言います。

 英語圏の人々は、いくら混乱しているといっても、すでにもらった3円をわざれざ返すことはしないし、面白くもないと。さあ、じゃあどうするか。

 試行錯誤の末、、「私は明日、新しい計算機を買う事にする」という落ちで先生からOKをもらいました。

 今年の会場は、いつもよりたくさんお客さんが入場できる博品館です。この年齢でこれを覚えて爆笑をとるか、それとも最大の恥が待っているのか、憂鬱な日々です。


**********************************************

公式サイト「しのすけコム」へ
 毎日新聞へ
 2005年5月以前の記事へ

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(オフィスほたるいか)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2008-07-04 05:47 | 芸能


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧