聖火の現場

d0051179_5532610.jpg

 「なんであれ、そこに実際に行った奴にはかなわないんだよ」

 これは、20年以上前、朝のニュース番組でテレビレポーターの仕事を始めたときに、プロデューサーから言われた言葉です。

 3分間のレポートをするために、前日まで東奔西走、いったいどうすれば番組が面白くなるか、迫り来る時間と闘いながら、ディレクターと共に話し合った時間は、今になって貴重だったなあと思います。

 歴史的瞬間に現場で立ち会う興奮。

 つくぱ万博、電電公社の民営化、松田聖子さんの結婚式、わが母校が準決勝に進出した甲子園…。

 プロデューサーは続けて言いました。

 「百の説明をされるより『行って来たんですけどね』の一言にはかなわないからな。落語家なんだから、いつまでも現場主義でいろよ」

 この言葉を肝に銘じて、話題の場所へ体を持っていくようにしたおかげで、落語のマクラも増えました。

 こんなことを思い出したのは、長野市にある北野文芸座で年に一度続けてきた独演会が、偶然にも聖火リレーの前日だったものですから。

 日々のスケジュールはアバウトにしか把握していないので、このことに気付いたのが前々日。

 日帰りの予定を急きょへ前日から一泊しようと、ホテルに問い合わせても当然満室。

 頼み込んで、劇場の楽屋に泊めてもらいました。

 翌朝6時、大集団の歓声で起こされました。

 楽屋の窓の下を通る道をはさむ両側の歩道は、すでに真っ赤な中国とチベットの国旗で埋め尽くされていました。

 そこここで「フリーチベット!」と叫ぷ人たち、在日中国人の「中国加油!」(中国頑張れ)の大声。
人が同じ目的のもとに団体になると実に不気味。でも、旅館の前を掃除していた、私の知り合いの女将さんには日本語で「おはようこざいます」ときちんとあいさつしていったそうで、一人一人は礼儀正しいのね」と。

 劇場前、幅10メートルを横切った聖火をしかと見ることができました。目にも鮮やかなオレンジ色。この焔のために門前町が集団に圧倒されていました。

 中国人には祭典、反対派にはデモ、警察には国家の威信、長野市民にとっては混乱、さまざまな要素が入り混じった、なんとも言えない空気。

 言葉にならぬ現場の空気を胸に、新幹線に飛び乗り帰京の途についたのでした。


**********************************************

公式サイト「しのすけコム」へ
 毎日新聞へ
 2005年5月以前の記事へ

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(オフィスほたるいか)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2008-05-02 05:53 | 社会


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧