ペヤングの法則

d0051179_17515496.jpg

 私がCM出演している「ペヤング・ソース焼きそば」の「『ペヤング』はどういう意味?」と、よく聞かれるのですが、スポンサーさんからの答えは「ペアーヤング」。つまり若い二人で、カップルで食べてほしいという願いが込められているのだそうです。

 ヤング! 時代を感じますねえ。

 さて、ペヤングの正しい作り方、食べ方です。もちろんパッケージに書いてあるんですが、私の一工夫をお教えしましょうか。

 まず、パッケージから乾燥麺を外へ取り出してしまいます。で、容器の底に乾燥野菜を置き、その上に先ほど取り出した乾燥麺を置きます。

 そこへお湯を注ぎます。

 さて、3分待って湯切りに入ります。この時に野菜がお湯と一緒に湯切り口から出てしまうことがよくありますが、麺の下に野菜をちんまり忍ばせることによって、ああら不思議、防げるってわけなんです。

 当たり前か。

 「ガッテン」していただけました?

 でも、こんなささいな工夫なんて、ほんとお恥ずかしいと平身低頭したい方がいます。

 お湯の量や時間によってペヤングがどう変化するかを実験、詳細に記した堀井憲一郎さん。

 週刊文春連載「ホリイのずんずん調査」が一冊にまとめられた「かつて誰も調べなかった100の謎」(文芸春秋刊)の中にある「『ペヤングの法則』」の項。

 まず、湯切りの時に麺を全部こぼしてしまったことが人生で2度あるらしいのですが、それはさておき、「ペヤングに、お湯を何cc入れると捨てるお湯は何ccになるのか」という調査を開始。500ccだと捨てたお湯の量は330cc。ということは麺は170ccを吸い込んだことになり、ここでさらに歩を進めるのが堀井流。ついに、ペヤングの法則が発見されました。

 「湯は多く入れた方が、麺はより多く吸収する」

 湯の重みも関係するのかなあ。

 ここまでこだわれば立派な科学。

 この他にも「銀座の寿司屋に飛び込みで入るといくらかかるのか」とか「日本人がカメラにVサインをするようになったのはいつからか」など、知らなくてもいいけど、ちょっとは知りたい謎が解明されています。

 帯にはこうあります。「ネットでは検索できない秘密がここにある。役に立たないが、なぜだか面白い天下の奇書、堂々完成」。なんのなんの、大変役に立ちますよ。

**********************************************

 公式サイト「しのすけコム」へ
 毎日新聞へ
 2005年5月以前の記事へ

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(シノフィス)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2013-09-13 17:51 | 社会


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧