携帯音の憂鬱

d0051179_12481068.jpg
「携帯電話の着信音は、一番鳴ってほしくないときほど、鳴り出す」は、現代のマーフィーの法則のひとつです。

 先日も長野の独演会でのこと。二席目の人情噺(ばなし)のまさにクライマックスにさしかかったとき、この一言のために1時間近くしゃべってきたのに、という最悪のタイミングで鳴り出しました。高座の私は気がついてないふりをするのですが、暗闇の客席でまわりの観客の頭部が右に左に動いているのがわかります。

 まさか落語をやめるわけにもいかず、いったんそがれた気をとりもどしながらエンディングへ向かうしかありませんでした。

 なにも長野に始まったことではなく、今やこんなことはしょっちゅうです。

 できることはすべて手を打っています。

 開演前にはアナウンスで、最初の開口一番の高座では弟子が携帯のスイッチを切ることをお願いし、休憩後には、休憩中に入れた電源をオフにしていただくようにアナウンスする。

 それでも鳴るときは鳴る。

 地方へ行けば行くほどその確率は高い。

 その理由は、以前ここでも書きましたが、地方独特の「車でお迎え」事情があります。

 休憩中に、だいたいの終演時間を予測し、迎えに来てもらう時間を携帯で知らせる。

 このときオンにした携帯がそのままになり、終演間近になると「着いたぞ」の着信音が鳴るのです。

 お客様からは「大事なところで携帯音が鳴って地元の者としては大変恥ずかしく申し訳なく思います。でもこれに懲りずにまた来てください」のアンケートが何枚も。

 もうこれは、注意をしましょう、とかのレベルの話ではないのでは。

 これから新しく建つ劇場、そして既存のホールにも電波が入らない設備をつけるべきじゃないでしょうか。

 うっかり鳴らした本人もいたたまれないでしょうし、まわりのお客も腹が立ち、演者も気がそがれ、主催者も演者とお客に申し訳ながり、の誰もいいことない携帯音。

 非日常空間に浸りたいとやって来て、最後に嫌な思いで帰途に着く、ああ、もったいない。

 もはや、気をつけましょう、の段階ではなく、ホールに電波が入らなければそれでいい、それが今の時代のホールの最低条件、だと私は思います。

**********************************************

 公式サイト「しのすけコム」
 毎日新聞
 2005年5月以前の記事

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(シノフィス)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2012-10-19 12:48 | 社会


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧