日本芸能の底力

d0051179_12263732.jpg

 世界遺産にもなった文楽が大阪市長発言でにわかに評判になっています。

 文楽と聞くと、だまっちゃいられないそのわけは、05年に下北沢本多劇場で文楽と共演したこともあるからです。共演などとはおこがましいのですが、私が落語「猫忠」を高座にかけ、途中で舞台が突然文楽のシーンに変わるという仕掛けでした。浄瑠璃を語るのは、不詳この私。すいません。100人弱しかいないという文楽の方々をほぼ20名もお迎えし、前半は落語、猫が人間になりすましたいきさつを告白し出すと、猫の文楽人形が登場。数少ない人形制作の方につくってもらった貴重品です。

 親猫と子猫の別れの場面では、天井から雪をふらせ、涙を誘いました。人形だからこそ表現できる、感情の純化。表情がなくともお客様のそれぞれの頭の中に、今までの人生の中から抽出された切ない別れが人形にオーバーラップされたのでしょう。

 もちろん、「八百屋お七」を文楽のみで見せる本格コーナーも設けました。

 先日、弟子の志の春が、世界中のパフォーマーが集まったイベントで、英語で落語を披露したところ、会話だけで筋が運んでいく落語という形式に注目が集まったそうです。

 能にいたっては、木でできた能面にもかかわらず、泣いてるように見えたり笑っているように見えたりします。お客様のイマジネーションにゆだねられて育ってきた日本の芸能の底力。

 実に微妙な感情をお客さまはそれぞれに感じ取ってくださるのです。

 文楽は、大阪本場の芸ということで、大阪には国立文楽劇場という専門の劇場もあります。

 この専門劇場では残念ながらお客様は多くはなく、隔月で東京三宅坂の国立劇場で行われる公演は、私もよく見せてもらうのですが、毎回完売です。

 友人の人形遣いが電話で言うには、市長発言騒動で、先月の「曽根崎心中」1カ月公演が満員になった、とは皮肉なこと。結果はオーライということか。

 いままでの文楽ファンと、それじゃあ一度見てみようと思った文楽デビューのお客様が集合したのでしょう。

 私の落語と人形浄瑠璃とのコラボ「猫忠」は、もう二度と実現しないでしょうが、文楽人口のパイを大きくする企画が求められているのかもしれません。

**********************************************

 公式サイト「しのすけコム」
 毎日新聞
 2005年5月以前の記事

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(シノフィス)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2012-10-12 12:27 | 芸能


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧