大河への道

d0051179_422492.jpg

 さて本日から7月に突入、いよいよ本格的に夏がやってまいりました。

 そして、今日からテアトル銀座にて「志の輔リバイバル」舞台5日間が開幕します。

 変わったタイトルですが、このわけは、内容が今年の渋谷パルコ劇場1カ月公演「伊能忠敬の物語、大河への道」がありがたいことに、わたしの中だけでなく、好評だったものですから、ぜひ再演をと、この機会を与えていただいた、ということです。

 考えてみれば、落語は、繰り返しの芸だと言えます。

 何百年という時間、繰り返され、いろんな演者の高座にかけられることによって磨かれ無駄のない話芸に昇華されてきた落語。

 落語にあまり触れたことがない方々には不思議に思われるでしょうが、何度も聴いてる話をまた聴く、それでも面白く感動できたりもするのです。

 それは内容もさることながら話芸そのものを楽しむ娯楽だからなんでしょう。

 これは歌にしても同じことが言えて、繰り返し笑え、繰り返し感動できる芸能の特典です。

 でも、今回、もし古典落語なら「リバイバル」という言葉は私の頭の中には浮かばなかったことでしょう。

 新作だからこそ、ひらめいたんですね。

 いつもはお芝居が中心の劇場でやる公演。

 再演だからリバイバルだな、と。

 お芝居なら、再演の際は、出演者が変わったり、演出が変わったりということがありますが、演者は一人。変わりようがない。でも、一人であるからこそできること、それは物語に出てくる登場人物をいかようにも演出できること、人を増やしても減らしても、キャラを変えるのも自由。

 それに、大変に悲しいことですが、伊能忠敬が歩測で測量した三陸海岸を含む東日本は、このたびの津波で形を変えざるをえませんでした。

 さて、どうするか。

 いったい舞台がどうなるか読めずにやみくもにドキドキしながら開幕した正月公演のような興奮を演者としてどう蘇(よみがえ)らせるか、今はそれのみに集中しています。

 で、ふと「リバイバル」という言葉を辞書でひいてみたら、「一度すたれたものが見直され、再びもてはやされること」ですって。

 あれ、思ってた意味が違う。

 もてはやされたと言うのも大げさですし、すたれてもいないよなあ。

 ま、再演ってことで、よろしくです。

**********************************************

公式サイト「しのすけコム」へ
 毎日新聞へ
 2005年5月以前の記事へ

 青石銘木店へ(このブログの制作者)
※このブログの制作にあたっては立川志の輔事務所(オフィスほたるいか)ならびに毎日新聞のご了承を頂いています。
[PR]
by woody-goody | 2011-07-01 23:59 | 芸能


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧