テレビが変わる

d0051179_5503526.jpg テレビの周辺がどんどん変化しています。

 驚いたのは、先日目にしたソニーの雑誌広告。

 「1週間のテレビ番組6チャンネル分のすべての番組を保存することができます」という小さな機械。1週間が経過すると古いもの順に自動的に消去され、新しい番組が追加され録画されるというもの。

 つまり、自分の手元には常に1週間分のすべてのテレビ番組があるということ。

 このままでいくなら、ーカ月分、いや1年分すべてが自宅に保存できるようになるのは時間の問題でしょう。

 これをテレビ番組製作者はどのように考えているのでしょう。

 また、広告業界がいま困っているのは、DVDやHDDに保存する際にCMを飛ばして録画再生する技術ができたことです。

 CMを見たくないときは、その部分だけ早送りする、といった時代ではなくなってきているのです。

 私は元広告制作会社のサラリーマンでしたし、ナレーションを入れる仕事もしていましたし、CM自体が文化だとも思っていますが、飛ばされる文化になろうとは。

 たくさんの番組の製作者が苦労している「CMまたぎ」という手法には涙が出ます。

 CMが流れている間にチャンネルを変えられないように、CM直前に山場をもってきて、CM後には時間を少しもどして番組をさらに盛り上げるという手法。こんなこまめな苦労も、CMを飛ばされたらなんの意味もありません。

 「CMまたぎ」は録画されないような番組にこそ有効であると言えるでしょうか。

 また、大型画面のテレビがバカ売れだとか。

 30型40型などあたりまえ。と、こうなってくると、よく言われるのは、化粧が濃い女優さんには辛い時代、シワやシミを隠しきれなくなる。

 そんなことより、私が大型画面で気になるのは、アナウンサーがニュースプロンプター(原稿表示装置)を使ってしゃべっているときです。アナウンサーに向けられたカメラに伝えるべき原稿が文字で表示されそれを読むというスタイル。これが小さな画面だと気にならなかったのですが、大画面になるとアナウンサーの目が画面の左端から順に上下しながら右へと移動するのがはっきりわかってしまうのです。正確を期すニュースなのでしょうがないことかもしれませんが、職業柄、気になる。

 昔の、机に置かれた原稿を見るためにときどき顔を下に向け、また上へともどす、そのタイミングをどこではかるかという職人芸が懐かしいのです。

 だって、正面を向いてこちらに語りかけている人が、実は間にある原稿を読んでるという状況は、人間の歴史上、なかったことですから。

 アナウンサーの視線の行方が気になると同時に、テレビ制作の視線の行方も気になります。
[PR]
by woody-goody | 2005-07-22 05:51 | 社会


立川志の輔のエッセイ(毎週金曜日毎日新聞に掲載)


by woody-goody

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

社会
列島各地
体験
政治
芸能
休載

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

フォロー中のブログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧